新しい価値観を啓発したいblog

このブログは、「働かないという生き方や考え方を社会的に認知してもらうためにはどうしたらいいか?」と思い悩んできた私自身と、同じ思いを持つの人々の助けになるために立ち上げました。 人々に働かない選択肢があることを知らせ、偏見や先入観を減らすための啓発活動を行います。 働かない生き方を選択する人々を差別せず、多様性を尊重する社会を築ります。 人々が自分らしい生き方を選べる環境を整えます。 「人生を変える」“change one’s life course” 「life-altering」人々が新しい方向への一歩を考えるきっかけとなりますように。

FIRE 最速で経済的自立を実現する方法 [ グラント・サバティエ ]
FIRE 最速で経済的自立を実現する方法 [ グラント・サバティエ ]

2024年3月1日、ついにFIRE2周年を迎えました。


世の中にFIREブログはたくさんあるけれど、
どちらかというと、
いつかFIREを目指す!
というような内容が多いような気がします。

私は、FIREを実現して生活している立場として、
このブログに思いを綴りたいと思っています。

会社の歯車となって私の人生が押し潰されそうだったあの頃、
自由になることを夢見て、理想を抱いていた時には思わなかった困難に
この2年間、直面し続けています。

それは、私の選んだ生き方を支持してくれる人が一人もいない。
という現実


私は運よく、何不自由なくFIRE生活を実行できていて、
運が悪くなければ、このまま死ぬまでFIREし続けられる見込みです。

マズローの欲求5段階のうち、安全欲求までが満たされている状態となっています。

 ※
マズローの欲求5段階説とは、
 人間の欲求を5段階に分類し、階層的に説明する心理学理論。
 最も低い段階から順に、
 生理的欲求、
 安全欲求、
 社会的欲求、
 承認欲求、
 自己実現欲求

 だとか。

「なにか、空しくて、寂しい。」と私は思います。

だれもが、「仕事を見つけて楽しく働けばいいじゃない。」とアドバイスをくれました。

いいえ、それは私の求める答えじゃない。

「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃない。」
「暇なら、社畜に戻ればいいじゃない」
「社会の役に立つことこそ、人間の喜びなんだよ」
「今は心が病気だろう(から、優しい私は非難しないであげるけど)、
 治ったら働けるようになるよ(それがいいよ!!)」

私はパンがあるし、
社畜がつらかったから、命からがら、畜舎から逃げてきたし、
仕事をやめて、何かに捕らわれていた心が、やっと救われたのに。

仕事に翻弄され気が散ることで、
空しさや寂しさと向き合わずに済んだ時間はあったかもしれない。
でも、労働そのものが、人間の感じる空しさや寂しさの本質を解消してくれることはない。

人間は働き続けることでしか、ほんとうの生きがいを得る方法がない?
(そうであれば、
病気や加齢で働くフィールドから脱落せざるを得なくなった人間に対しても、
二度と価値や生きがいを得られない空虚な人生だと、決めつけていいことになる?)

社会の役に立たない限り、私に価値はない?
私の価値とは、ひとに決めてもらう価値でしかない?

本当にそうか?
ずっとそれを考えている。

多くの人は、この社会で、
私の考えが間違っていると気付いて、認めれば、救われるんだよと、教えてくれる。
他人は変わらないから、自分が変わるとうまくいくよと、教えてくれる。

「私たち大多数の常識は変えてやらないからね、お前が変われよ。」

私はこの押し付けの説得に怒りを感じ、絶対に応じたくないのです。

私が私らしく、幸せに生きていくことと、
どのような手段で生活の糧を得るかは、関係がないと思っています。

考え方が人と違うせいで、
たとえ、世界にたった一人になって孤立して、
それが死ぬより孤独で辛くても、
それで死ぬことになっても、

私が私らしく生きていくことをあきらめるよりは、ましだと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ FIRE達成者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 金融リテラシー ・マネーリテラシーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村