お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えて下さい! [ 税理士・大河内薫 ]
お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えて下さい! [ 税理士・大河内薫 ]


確定申告の期限、3月15日まででしたよね。

私は1月中に、ウキウキと、早々に済ませました☺


※FIRE達成して資産だけで生活している私は、
社会的な公式カテゴリーとしては、
職業:無職
&低所得世帯
でーす


課税収入がゼロだということを、
あえて申告しておかないと、
払わなくていいはずの住民税を、余計に徴収されてしまいますので、

毎年かならず、
収入ゼロ、還付ゼロ、とわざわざ計算して、
申告書を、税務署に提出しなければなりません。

(しなくてもいいけど、自分だけ損するので、します)


※えっと、私は無職でもちゃんと納税者なんですよー

会社勤めしてた時代の私の給与の税率は、5%でした。

いまは、投資の売買益、配当益から、それを払っています。
所得税15%
住民税5%
復興特別所得税
特別徴収されてます。

サラリーマン時代と同じか、それより多い収入の年もあり、
個人事業の登録をしている人と同じように、
変動出来高制だというだけで、

お天道様のしたを胸を張って歩ける程度の額は、納税者してる私です。

むしろ、事業の届け出をしてないことで、所得税に関しては、節税策は無です。


節税しない理由

めんどくさいです。
あれこれ細々と節税に労力をついやす時間があったら、
毎日コンスタントに株取引を頑張った方が、もうかるから。

余計なものを買わず、質素に暮らしていくなら充分、黒字だから。

株式格言の、
「頭としっぽはくれてやれ」
ってやつを所得税に置き換えて、
節税にかける、手間のコスト(時間、労力)を、
切り捨てることにしています。


世の中のひとの思い込み

無職で生きてる=生活保護
生活保護=経済の穀つぶし


これらを即、連想した人は、経済の勉強が足りてないです。
昔の私は、こう思ってました。

即、連想しなかったからって、ホッと胸をなでおろした人も、
反論の理屈をパッと言えない人は、経済の勉強が足りてないです。


このブログはセミナー紹介広告ではないので、
お勉強したほうがいいかなぁーと思った方は、自分で答えを探してみてー。

じゃあねー👋

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ FIRE達成者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 金融リテラシー ・マネーリテラシーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村